ロレアルグループ、「World’s Most Ethical Companies 2017(世界で最も倫理的な企業)」に8度目の選出

ロレアルグループは、企業倫理や企業の社会的責任を専門とする米国のシンクタンク「Ethisphere Institute(エシスフィア・インテチュート)」が3月7日に発表した「2017 World’s Most Ethical Company®(世界で最も倫理的な企業)」に選出されました。ロレアルグループの選出は、8回目となります。
 
会長 兼 CEOのジャン-ポール・アゴンは次のように述べています。「持続可能で、革新的かつ、パフォーマンスがよい企業であるためには、文化は重要です。エシックスとリーダーシップが私たちの企業文化の核となっていることを誇りに思っています。世界中の全ロレアル社員が何かを判断する際には、必ず、このエシックスに立ち返っているからです。」
 
 
「2016 World’s Most Ethical Company®(世界で最も倫理的な企業)」について
米国のシンクタンク「Ethisphere Institute(エシスフィア・インスティチュート)」が以下を基準に世界で最も倫理的な企業を毎年、選出、表彰している。
1. 企業倫理および法令順守の取り組み
2. 企業市民としての責任ある行動
3. 倫理的企業風土
4. コーポレートガバナンス
5. トップ層のリーダーシップ、イノベーション、社会からの評価
 

※このニュースは、3月13日にロレアル本社が発表したプレスリリースの一部を抜粋、翻訳したものです