人にはそれぞれ誰もが果たすべき役割がある─そう確信するロレアルでは、社員が社会貢献活動に参加する「シチズンデー」を実施しています。

2010年からはじまったこの活動において、ロレアル社員は毎年、勤務日を1日使って、環境や社会的分野における数百の非営利団体の活動に参加し、ボランティアを行っています。

活動の例として、児童養護施設で暮らす子ども達との夕食作り、母子施設で暮らす子ども達の学習支援や福祉農園の手伝い、地域コミュニティーの清掃活動などがあります。

過去7年間、毎年多くの社員が率先して参加し、2016年のロレアル・シチズンデーでは、約28,000名の社員が、70ヵ国で515団体の活動を支援しました。