ロレアルは、包摂性は社会問題であるばかりではなく、事業発展のための推進力でもあると考えています。そのため、Diversity & Inclusionを戦略的優先課題にしています。また経営陣もこの方針を長期的に支援することを約束しています。



Jean-Claude Le Grand(ジャン-クロード ル グラン)
人材開発担当シニア バイス プレジデント兼最高多様性責任者(CDO)
「多くを成し遂げましたが、まだ課題が残っています」

PDF形式でのインタビューにリンク

                         

 

 

 

ロレアルの最高経営幹部がDiversity & Inclusionと現在の世界市場での成功にそれがどう役立つかについて、以下の動画で語っています。


Barbara LAVERNOS(バーバラ ラヴェルノ)
オペレーション担当エグゼクティブ バイスプレジデント
多様性はあなたにとってどんな意味を持っていますか?

Lubomira ROCHET(リュボミラ ロシェ)
最高デジタル責任者(CDO)
主にどんなことに力を入れていますか。

Frederic ROZE(フレデリック ローズ)
米州担当エグゼクティブ バイスプレジデント
なぜ多様性が持続的成長のための戦略的手段になるのですか?

Alexandre POPOFF(アレクサンドル ポポフ)
東欧アフリカ中東担当エグゼクティブ バイスプレジデント
各国のベストプラクティスについて教えてください。

 

Natalie ROOS(ナタリー ルース)
プロフェッショナル プロダクツ事業本部プレジデント
包摂性ワークショップをどう定義しますか?