日本ロレアルの東北復興支援活動

日本ロレアルでは、2011年3月11日の震災直後より、社員による募金、製品の寄付など様々な活動を実施してきました。また、継続的な支援として、ビューティーバス(移動式美容室)および宮城県石巻市にコミュニティカフェ”HANA荘(はなそう)”を建設し、運営のサポートをしています。また、2013年度からは、石巻の女性の自立支援のためのプログラムを実施しています。

被災地の女性自立支援プログラム

石巻市、NPO石巻復興支援ネットワークと連携し、石巻の女性の自立支援のためのプログラムを実施しています。
 復興に向けて進むなか、女性が輝き、女性たちの声を反映することで石巻をより魅力ある街にすることを目的に、『Eyes for Future(アイズフォーフューチャー) by ランコム』講座を2013年より開講。
 2013年は基本的なITのスキルや働く場でのメイク方法など、女性を内面と外見から美しく輝かせ、社会参画へのモチベーションを高めるための講座を12回実施しました。2014年も2013年に引き続き、講座を実施し、新たに、石巻の女性起業家を支援するプログラムを開始します。

具体的な活動はこちら

石巻市HANA荘推進プロジェクト

被災して集会所がなくなり、「集まる場所が欲しい」「ホッとする場所が欲しい」という地域の皆さんのニーズに応え、地域復興の拠点として宮城県石巻市鹿妻地区に “HANA荘”を建設しました。地域で被災 された方を採用し、雇用面でも支援しています。

HANA荘”は地域の皆さんが自主的に話し合って運営をしていますが、日本ロレアル社員がボランティア活動としてメイク講座、ハンドマッサージなどをする場にもなっています。 「皆で話をしよう」、「花を咲かせよう」という願いを込めた“HANA荘”は、地域の皆さまの憩いの場を目指しています。

具体的な活動はこちら

「美容師のちから」プロジェクト

被災された地域を地元の美容師がビューティーバスで巡回し、ヘアカットなどを受けることが困難な状況にいる方々を継続的にサポートするプロジェクトです。ビューティーバスは、移動がしやすい中型バスで、シャンプー台とセット面を設置し、シャンプー、パーマ、カラーリング、セットまでの幅広い施術メニューが可能です。

詳細はこちら