ジェンダ

20102018

上級管理職の女性

執行委員会

21%

31%

経営委員会

37%*

54%**

グローバルブラ
ンドのジェネラ
ルマネジャー

43%

66%

女性のキャリア開発

昇進

61%

69%

トレーニング

59%

65%

海外駐在

34%

46%


全従業員

64%

69%


中間管理職

59%

64%


取締役

21%

46%

フランスのジェンダ
ー賃金格差

2%*

10%

 

2007

7%

 

2009

4%

 

2011

3%

 

2013

3%

 

2015

2%

 

2018

ロレアルは2007年以降、フランスのINED (国立人口統計学研究所)の賃金分析を受けています
2007年の男女間の平均給与の差は10%でした。

男性
に有利な給与差が明らかになった比較データ分析(年齢、年功、所在地、勤務時間、肩書きによる給与差の構造効果) :
• 0,06% 職人、 労働者、事務職員
• 3,6% マネージャー

認証

ロレアルはここ数年、ジェンダーの平等に関して意欲的な方針を採用してきました。ロレアル グループは、実施したさまざまな施策の結果を計測および評価するために、2011年以来事業を展開している国の約半数(全従業員の61%に相当)で次の機関の認証を受けています:

EDGE(Economic Dividends for Gender Equality ジェンダー平等の経済的配当)

GEEIS(Gender Equality European and International Standard ジェンダー平等欧州&国際基準))

29ヶ国

  • オーストラリア
  • ブラジル
  • カナダ
  • 米国
  • インド
  • ロシア
  • オーストリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • クロアチア
  • チェコ共和国
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ハンガリー
  • アイルランド
  • イタリア
  • ラトビア
  • リトアニア
  • オランダ
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • スロバキア
  • スロベニア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • 英国

障害

障害を持つロレア
ル従業員の総数*1,177

フランス

2010

2018

4.33% 5.15% 直接雇用
5.44% 6.64% 従業員数

国籍と人種

全従業員の国籍数 158

23 関連会社

2018年に社会的・
人種の多様性を促進する取り組みを実施

サプライヤーとのソリダリティ・ソーシング

社会的包摂を推進するための世界規模の「ソリダリティ
パーチェシング」プログラム

女性の
経済的支援

38,596

受益者は
女性であり

98%
アフリカを拠点とした公正な交易をする小規模農家や摘み取り作業者です

29

プロジェクト

14

ヶ国に展開

141 名の受益者
女性経営事業の結果

455名の女性
社会的に脆弱なコミュニティーに属しているか、男性のサポートのために働いています

障がい者雇用

2,080

障がいを持つ人が
我々のサプライヤー企業に勤めている割合は

にまで上昇

+39%

(2014年以来)

うち、468社は
フランスを拠点としています

83

プロジェクト

24

ヶ国に展開

従業員の参加

キャリア開発投資

87.3万ユーロ*

*2017年に比べて+ 3.4%アップ

重点分野

「Diversity & Inclusion」
ワークショッ
プの受講者数

33 000 名以上

従業員からのフィードバックに
よって働き方を改革する
ため実施している年次調査

88%
社員が応答

CHOICE OF THE WEBSITE VERSION

Consult this website in another version :